虹色の翼にのって

身体の声に耳をすませば、不思議な人生の水先案内人
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

インターナショナル・フード・フェスティバル(その2)

今大流行りのSPINNER。あちこちで売られておりました。
IMG_1960.jpg

これね~、どこが面白いのかよくわからないのだけど、手に載せてグルグルスピンさせるおもちゃです。

おっと。Yonekichi (米吉)みっけ。
IMG_1961.jpg 

米吉は、イーストヴィレッジにあるライスバーガー屋さんですが、ここ9番街にもお店をオープン。

そしたらこのお店の前に、米吉のストリート・ベンダーも出てるではありませんか
IMG_1964.jpg

速攻でゲット。つくねバーガーでございます。お米最強IMG_1969.jpg

中華のポットスティック屋さん。好きなんだけど、今年はスルー。
IMG_1982.jpg

インド料理のサモサ。
IMG_1984.jpg

あらやだ。今度はイタリアンのライス・ボール屋さんじゃない
IMG_1971.jpg

米吉のライスバーガーを食べたばかりなのに、今度はイタリアン・ライスボール。
IMG_1974.jpg

これはこれでおいしいのよね~。

おっと。9番街に新しいミートボール屋さんをみっけ。ここのベンダーも出ていてAL君が食べてました。今度ここに食べに行こう♫
IMG_1977.jpg

でかいターキーレッグ。
IMG_1988.jpg

私たちが帰る頃でもまだすごい人、人、人。
IMG_1981.jpg

あっ。今年もこの方がいらっしゃっておりました。
IMG_1985.jpg

ということで、胃も心も満たされた週末でございました

このフェスティバルが終わると、気分はもうすぐ夏到来です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

スポンサーサイト

インターナショナル・フード・フェスティバル (その1)

毎年私が楽しみにしている、ニューヨークのストリート・フェスティバルと言えばコレ。

「インターナショナル・フード・フェスティバル」

ニューヨークに住み始めてからほとんど欠かすことなく通っているこのフェスティバル。
今年も行ってまいりました~。

このストリート・フェスティバルは、9番街、42丁目から57丁目にたくさんのフード・ベンダーが並ぶというもの。

9番街には各国のレストランが建ち並び、ミッドタウンにしては比較的リーズナブルな価格のレストランも多いので、よくお世話になっています。

通常ストリート・フェスティバルのフード・ベンダーは、イタリアン・ホットドッグなど定番ばかりで、油っぽくてあまりおいしくないものが多いのですが、インターナショナル・フード・フェスティバルでは、9番街にあるちゃんとしたレストランのお料理がフード・ベンダーとして出店していたりするので、クオリティの高いものがいただける、というのも魅力♡

ってことで、フェスティバルの模様をど~んと紹介いたします♫

まずはシーフードベンダー。生ガキがどっさり。
IMG_1927.jpg 

でも生ガキが苦手な私は、いきなり揚げ物から行きます! ソフトシェルクラブでございます
IMG_1928.jpg

パリッ、カラッ、カリッと揚がっており美味~。ビールが飲みたい。

おっと。今年はバブル・ティのベンダーを発見。
IMG_1934.jpg

今年は日本のベンダーさんも目立ちました。こちらは千葉の「房の駅」。あさりやひじきのおにぎりがありました。
IMG_1937.jpg

IMG_1938.jpg

タイのSINGHA Beer
IMG_1939.jpg

その近くにあったタイのベンダーで、タイ風のイカのから揚げをゲット。
IMG_1940.jpg

スペインのパエリアと
IMG_1941.jpg

生ハム(サングリアが飲みたい)
IMG_1942.jpg

ロブスターロールのお店は1本$15~。ちょっとお高め。
IMG_1943.jpg 

何とスパムのお店が登場。なんで?
IMG_1944.jpg

ファウンテン・ソーダのお店。なんかレトロ。
IMG_1945.jpg

おっと。ニューヨークで人気のチャイニーズ・バンスのお店が登場。これは新種です。
IMG_1946.jpg

ってことで、並んでみました。北京ダックのバンズが食べたかったのですが売り切れ。
IMG_1950.jpg

なのでグリルド・ポーク・バンズを選択。うん。安定のおいしさです。
IMG_1953.jpg

舌がレインボーカラーになりそうなアイス。
IMG_1951.jpg

今年も「おやき」屋さんが出てました。
IMG_1955.jpg

9番街は人、人、人!!!
IMG_1956.jpg

ちょっと長くなったので、つづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

気持ちが軽くなること、自分の変化を感じること

先日セッションを受けて下さった方から、感想をいただきました♪

さくらさん、今日は長い時間ありがとうございました。
外に出て改めて時間を見て驚きました。

さくらさんのセッション、好きでした。
柔らかい感じが、声からなのか、オーラなのか、とても心地よかったです。
そして、また少しキネシオロジーが私の中でクリアになりました。

とても大きな希望の光が見えて、気持ちが軽くなったというか、
希望が見えなかったとこから、希望の光を感じるっていうか、
その気分を思い出したというか、久々にちょっとウキっとしています。
大きな確信をありがとうございます。

レポートを読んだ感想は、真っ裸になったような気分です(笑)
今回のセッションでは、いろいろと向き合えたのと、
新たな気づきとかもありました。

よく考えてみたら前回ののりこさんのセッションから半年ほど経っていますが、
前ほど気になってない事が若干あるようです。

そう思うと、今回のセッションの後これから
どんな自分の変化をふとした時に感じられるか楽しみです。

この感想は、私が普段感じていることをそのまま的確に言葉で表現してくださっているので、とても嬉しかったです♫

とても大きな希望の光が見えて、気持ちが軽くなったというか、
希望が見えなかったとこから、希望の光を感じるっていうか、
その気分を思い出したというか、久々にちょっとウキっとしています。
大きな確信をありがとうございます。

と、書いていらっしゃいますが、そうなんです♪ 私がいつも感じるのは、セッションのあと、「気持ちが軽くなる」ということ。

通常セッションでは、その日のテーマとなる主題の問題は何か?を筋反射で聞いていくのですが、その方が問題と感じていることの先には、本来のその方のもつ本質があり、その本質に触れる時、私は光を感じるのです。

例えばキラキラ光る原石のまわりに、土や泥がくっついていて、それを取り除くと、キレイな石が出てくるみたいな感じです。

人生を歩んでいくうえで、いろいろなことが起こり、その時の自分を守るために思考が働きます。
それ自身は悪いことではないのですが、その時の思いが強ければ強いほど、その思考エネルギーは自分にまとわりつき、その後の自分の思考パターンや行動パターンとして不随してしまうことが多々あります。

キネシオロジーでは、その方がどのような思考パターンや行動パターンを持っていて、今の自分に影響を与えているのかを見ていきます。

例えば:
  • いつも一生懸命頑張る
  • いつもいい人でいる
  • 責任感が強い
  • 人に頼めない
  • 人に迷惑をかけてはいけない
  • 正義感が強い、許せないことが多い
  • 困難や苦労を乗り越えてこそ、素晴らしい人になれる
  • 人が困っていたらヘルプしなければいけない。頼まれたら断れない
  • 目標やゴールを達成しなければならない

ぷぷっ。↑は私が持っていた信念体系のほんの一部なのですが、こういうものを持っていると、こういう現実が現れてくるのです。

一見すると、美徳とされていることが多いことなのですが、でも自分が心からそうしたいと思って行動するのであればいいのですが、”~しなければならない”という思い込みからこのようなことをずっと行っていると、だんだん自分が苦しくなってくるんですね。

っていうか、これが普通になってきちゃうと、苦しくなっていることすらもわからず、いつもそういう行動をしてしまう。そしてそれがどんどんエスカレートしてきて、なんか心の奥底に違和感を感じているのだけど、それがなんだかわからず、ただ、だんだん生きずらくなっていく…。

「自分は正しいことを行っている」と言い聞かせて、もしくは思い込んで、もしくはもうそれが自分になっちゃっていて、自分の本当の感情を見ないでいると、だんだん自分がどう思っているのか、わからなくなってきます

私もかつてそうでしたが、「本当の自分がどう思っているのかわからない」「何をしたらいいのかわからない」という多くの人は、”~しなければならない”という信念体系にしばられて、自分の心に蓋をしている方が多いのです。

今回の感想をいただいて嬉しかったのは、この方が、

気持ちが軽くなったというか、
希望が見えなかったとこから、希望の光を感じるっていうか、
その気分を思い出したというか、久々にちょっとウキっとしています
大きな確信をありがとうございます。

と、自分が感じている感覚を取り戻し、感じて下さったことが伝わってきたこと♫

これがとても嬉しくて、このメールを読んだとき、思わずスキップしそうになりました(笑)。

実はこの感想の続きがあって、

いや~そこから、私のこの性格が始まっているとしたら
実に40年ですね!
頑張った!私!!笑笑

とあるのですが、この方の根本要因を探っていくと、インナーチャイルドや扁桃体で得た感情やエネルギーが今の彼女の人生に影響を与えていることがわかりました。

ホント、この方のおっしゃるように、いろんな経験を重ね、今の自分がいて、皆それぞれ人生を歩んでいるのですが、セッションを行うたびに”よく頑張ってきたよね♪”と心からねぎらいの言葉を伝えたくなることが多々あります。

この方のように、自分を理解し、受け入れられたら、もう大丈夫♫ (そうでなくても本当はどんな自分でも大丈夫なのですが) 

このように自分の感覚と繋がれるようになったら、もっと生きやすくなって、ラクに楽しく生きられるようになれるのでは、と思っています。


ところでこの方は、私の師匠であるのりこさんのセッションを受けられたことがあり、またキネシオロジーを受けてみたいということで、私のセッションを受けてくださいました。

すごいな~、と思ったのは、グラウンディングなど、通常はじめてセッションを受けられる多くの方が最初に行わなければいけない身体の調整が全く必要がなかったということ。

なので、最初から本題へ入ることが出来て、深いセッションとなったのですが、師匠、恐るべし。

今回のことで感じたのは、キネシオロジーのセッションは1回完結型で、1回で終わりでもいいのですが、初回はどうしても身体のエネルギーの調整が主になってしまい、それはそれでいいのですが、エネルギーの調整後は、もっと深い要因まで見ることができるのだなぁ、ということです。

よく考えてみたら前回ののりこさんのセッションから半年ほど経っていますが、
前ほど気になってない事が若干あるようです。

そしてこの方が書かれているように、キネシオロジーのセッションは、速攻性がある場合も多いのですが、じわりじわりと変化が起こり、ふとある時、あれ?なんか前の自分と違うぞ?という変化に気が付くということ。

これが私にとってのキネシオロジーの面白さの醍醐味なのですが、同じようにキネシオロジーの変化を感じて下さる方がいるのはとても嬉しい限りです♫
(変化を感じなくても、エネルギーの変化は何かしら起こっていると思うのですが、”感じる”という感覚を感じて下さることがとても嬉しいのです)


変化を感じ、意識が変わると、現実が変わっていきます。

今回のセッションの後これから
どんな自分の変化をふとした時に感じられるか楽しみです。

私もこれからこの方がどんな変化を感じ、変容されていくのか楽しみです♫


ところで、つい数日前までコートが必要なくらい寒かったのに、いきなり夏日になったニューヨーク/ニュージャージー。

急激な暖かさに、朝まで固い蕾だったのが、夕方にはいきなりこんなになって、
IMG_1900.jpg 

翌日には狂い咲き~。春を通り越していきなり夏になってしまいました。でも明日からはまた元に戻るよう。
IMG_1923.jpg

こちらはずっと寒かったので、もうすぐ暑い夏がやってくるかと思うとウキウキしてきます♫


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ


ウエブサイトのリニューアルと、人に頼ること

私のウエブサイトのデザインが新しくなりました~♫

いやぁ、前のサイトは自分でやっつけで作ったので、イケてないサイトだっていうことはよ~くわかっていたんです。

でっ、でも、ちゃんとしたものが出来るまでウエブサイトをアップしない、ということになると、自分ではちゃんとしたものが出来るとは到底思えなかったし、そんなことを待っていたら、いつまで経ってもアップできないと思ったので、キネシオロジーにご興味のある方が、最低限情報が取れればいいだろうと、えいやっ!でアップしていました。

ところがつい最近のこと。

懇意にしていただいている、ヒーラーで審神者の八多恵子さんが、

「ウエブサイト、手直ししましょうか?」

なんて優しい声をかけて下さったのです。

彼女はとても面白い方で、会社勤めをしながら、シリウスの意識体(=ポコプン)とチャネリングする「ノンモさん」という方とコンビを組んで、ノンモさんがチャネリングした内容をブログに上げ、さらにポコプンから伝授したヒーリングセッションをされている、というお方です。

長年二足のわらじを履いていた彼女ですが、つい先日、サラリーマン生活を卒業なさり、これから執筆活動やヒーリング活動を本格的にされる、という矢先、これから時間があるから、とオファーしてくださったのです。

八多さんは最近まではお堅い仕事をされていましたが、もともとはイラストレーターのお仕事をされていた方で、彼女のウエブサイトやブログは彼女らしいイメージで、私がウエブサイトを作るときは大いに参考にさせていただいました。
(その割にはあの出来で、イメージからは程遠く、とほほ…な出来だったわけです。)

で、そんなお優しい言葉をいただいた時、私は前のめりになって、鼻息を荒くしながら、

”えっ、えっ、えっ。いいんですかぁ~。本当ですかぁ。ゼッ、是非お願いします”

とその場で両手をついてお願い申し上げたのでした。

彼女はお仕事を辞められて、ご自身の今までやりたかったこともたくさんあられるのに、まず私のサイトのリニューアルをして下さり、出来たのがコレです。

トップページのビジュアルといい、ごあいさつで使われている、虹色のフラワーオブライフといい、どこでこんなビジュアルを見つけたの~?と感動いたしました。 (←うれし涙)

どんなふうに変わったのかというと、こんな感じです。

<前のトップページ>
1st Web Top Page 
<新しいトップページ>
1st Top page Website New


コンテンツはほとんど変わっていないのですが、イメージが全然違う~

センスのいい方が作ると、こんなに違う~。

以前のブログにも書きましたが、私は今まで人に頼ることが出来ない人でした。

ちょっと前の私だったら、「ウエブサイトをアップデートしてくれる♪」だなんて、天使のようなお言葉をいただいたとしても、「申し訳ない」「そんなご厚意なんて受け取れない」などと、素直にお願いなどできませんでした。

でも、今の時代、ウエブサイトは商売の顔みたいなもんですし、それがアレではいけないとずっと思っていたし、彼女のセンスが何よりも好きだったし、もう私ったら、彼女が言葉を言い終えると同時位に「お願いしますっ」と叫んでいました。

世の中、計算が得意な人、人前で話すのが得意な人、楽器が上手い人、運動が得意な人などいろんな人がいますが、アートが得意でクリエイティブなことが好きな人は、それが得意でやっていて楽しいんですよね。私のようにセンスのない人間からしたら、魔法のように、あっという間にこんなサイトを作ってしまう訳です。

この間、私はこんなイメージ♡、とお伝えし、彼女はそれを具体化していったのですが、二人ともこのプロセスを楽しみました。(よね?八多さん。)

自分で全てをやろうとすると、狭い範囲でしか物事を達成することが出来なくなってしまいますが、人を信頼し頼ることで、自分の範囲が広がります。

そして人を信頼し頼ることで、その人とエネルギーを交換し、人とのつながり感を得ることが出来ます。

ってことで、とっても気に入ったウエブサイト。
ようやく堂々と自分のサイトの紹介をすることが出来るようになりました。

ウエブサイトを立ち上げたいけど、リニューしたいけど、私のようにどうデザインしたらいいかわからない、という方がいらっしゃったら、八多さんがご相談をお受けするそうですので、直接ご連絡してみて下さい♪

八多さんのブログはこちら
ウエブサイトはこちら
(※私のサイトのアップデートが終わったので、これからご自身のサイトをアップデートされるそうです)

八多さん、素敵なウエブサイトをありがとうございました。(ペコリ)

そうそう。これから彼女は平日のセッションも受け付けるそうです。

私が受けた、彼女のセッションのお話はこちらをご参照ください。

癒守結1(いしゅい1)
癒守結2(いしゅい2)
魂との対話(その1) 
魂との対話(その2)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ





敦賀明子ちゃんのジャズ

この日曜日の夜、敦賀明子ちゃんのトリオのジャズを聴きに行ってきました♪

新しいCD”So Cute, So Bad"の発売記念イベントでもあります。
IMG_1760.jpg 

アキちゃんは、オルガニストで、つい最近まで日本でツアーをやってきたばかり。

そしてなんと彼女は、我ら”多次元キネシオロジー”の同級生♡

こんなミュージシャンとして成功している人がなぜキネシオロジーのクラスにいるの?って感じなのですが、キネシのおかげで普段出会えないような人とも仲良くなることができました。

ジャズは好きでたま~に観に行くのですが、知り合いが演奏するなら是非観たい、と、この日を楽しみにしておりました。

場所はJazz at Lincoln Center, Dizzy's Club。タイムワーナービルの中にあります。

このジャズクラブが素敵なのは、そこから見える景色

窓からはコロンバスサークルとセントラルパークが一望でき、舞台のバックとなっています。

IMG_1766.jpg 

そう。ここはゴージャスなジャズクラブ。

最近私は、週末はセッションで忙しく、なかなかAL君とお出かけする機会がなかったので、今夜は二人のホット・デイト(笑)。

このクラブでは食事も出してくれるため、ここで食事もいたしました♪

まずは安定のシュワシュワ
IMG_1769.jpg 

Dizzy’sの食事は南部風のメニューが売り。

ということで、ガッツリ、リブと
IMG_1785.jpg

ケイジャン風ブイヤベース
IMG_1783.jpg

そしてマック&チーズ(笑)
IMG_1787.jpg

さ~て、ジャズがはじまりました~。

最初の曲は、新しいアルバムのタイトルにもなっている、"So Cute, So Bad"。
IMG_1791.jpg

アキちゃんの愛ネコを曲にしたもので、キュートでやんちゃな感じがヒシヒシと伝わってくる曲です。

ギターのGrahamさんと、ドラムのJeffさん。とても息の合った三人。
IMG_1801.jpg

アキちゃんの力強く、エネルギッシュな音に魅せられ、あっという間に時間が過ぎていきました♫
IMG_1808.jpg

この日の彼女も光って弾けてました

生の演奏を聴くのは本当に楽しい。

元気をいっぱいもらって、とっても素敵な時間を過ごしました。
アキちゃん、素晴らしい音楽をありがとう~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ






.