虹色の翼にのって

身体の声に耳をすませば、不思議な人生の水先案内人
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月

モニター終了と新しい料金設定と

4月いっぱいまでのモニター期間が終了いたします。

IMG_1555.jpg 

 

この期間、ご連絡くださった方、セッションを受けて下さった方、本当にどうもありがとうございました♪ どのセッションも素晴らしい魂の旅で、それをいっしょに同行させていただけたことは本当に光栄で、たくさんの気づきをいただきました。

 

これからこの経験を生かして、さらに精進していきたいと思います。

今後もどうぞもよろしくお願いいたします♪

 


さて、モニター期間中、私自身にもいろいろありました。(笑)

 

1月~3月までは、とにかく一人でも多くの方のセッションをしたい♪という思いで最初は突っ走りました。好きなこと、興味のあることに遭遇すると、すぐにのめり込み、突っ走るのは昔っからで、走り過ぎて、途中で息切れがして、燃え尽きる、というのが以前の私のパターンでした。


これは随分前にのりこさんに調整していただいて、かなり改善されたのですが、これがまだ少し残っていたみたいです。


モニターをはじめたころはちょっとのめり込みすぎて、普段の生活とのバランスを取るのが難しかったのですが、途中、これじゃあ、いかん、身体が続かなくなる、と自己調整をして、ようやく自分のリズムができてきました。

 

ところが今度は4月に入って、ぱったり予約が入らなくなりました。

 

これは私の潜在意識に何かあるな~、と思って、自己ヒーリングをすぐに行ったのですが、要因として上がってきたものは、モニター中に十分筋反射の感覚が掴めたのか?とか、セッションを受けて下さった方がちゃんと変容を感じて頂けているのか?という責任感とかが、モニター終了一か月前で、不安材料として私の心に浮上してきていたのでした。

 

面白いことに、それらの感情を自己ヒーリングしたところ、またセッションのご予約をいただきはじめ、4月に予定していた枠が全て埋まりました。

 

潜在意識にあったブロックがはずれると現実が変わっていく、というのは、自分の身体を通して何度も体験しているのですが、こういうふうにわかりやすく現実が変わるとホント面白いです。潜在意識にあるブロックをはずすと滞っていたことが動き出す。この世のエネルギーの流れの仕組みって、マジックの世界みたいです。

 

さてさて、そんな日々を送っていたのですが、今度はモニター期間が終了するにあたり、今後どうするか?が、新たな課題となりました。

 

モニター期間終了後、料金をどうするのか?

 

これは私が一番恐れていた、というか、決められずうだうだしていたことで、ず~っと延ばし延ばしにしていたことです。でも4月も末に近づき、5月のスケジュールもアップしなければいけないし…。でも決めたくない...

 

考えてみれば、私は学校を卒業した後、ずっと社畜 サラリーマン生活をしていたので、自分の提供する労働力をお金に換算して考えたことがなかったなぁ、と言うことに今更ながらに気がつきました。

 

新しい仕事に就く際にお給料の話になりますが、面接を受けるときに大体の金額は聞いていますし、それでOKだと思って受けるわけなので、特にお給料の交渉もしたことはなく、仕事をちゃんとやっていればお給料はついてくる、と楽観的に考えていて、ありがたいことに、そういう環境でずっと働かせていただいていたので、入社後はお給料について交渉する必要もなく、今に至っていたのでした。

 

だから自分が提供するものがいくらなのか?と考えた時に、自分でどう金額をつけていいのだろう?となった訳です。

 

これが仕事だと、相場だとか商品や付加価値をいろいろと考慮し、値段を決めることは出来るのですが(価格決定に関する仕事もずっと携わってきているのですが)、いざ自分のこととなると、トホホとなるほど、どうしていいのか困りました。

 

そんな先週の金曜日のことでした。

 

この日はヨガに行くか、家に帰って自己ヒーリングするか?と、身体に相談したところ、即決で自己ヒーリングと出ました。金曜日の夜に、家に帰って自己ヒーリングかい?と一人突っ込みをしながらも、まじめに帰宅し、自己ヒーリングをいたしました。

 

そこで出てきたのは、ずばり「お金のこと」


身体からの声として上がってきたものには、

 

お金をエネルギーとして受け取れない、

好きなことだけでは、お金は稼げない、

好きなことを仕事にすると楽しくなくなる、

特別な才能や、能力がなければお金を稼げない、

 

これにプラス、完璧主義の一環である(私のヒーリングに対する)”まだまだ感”や”不十分感”や、

 

またまた過去性の、”人を助けることができなかったことへの罪悪感” ”自分を許さない、深い罪悪感”

 

みたいなものも浮上してきて、全く、金曜日の夜にこれかい いうような、長~いセッションとなってしまいました。 (←身体はいつ何をすればいいのかわかっているのです)

 

そして、それらの根本要因を上げた後、身体に聞いてみました。

 

”これから私はセッション料金をいくらに設定すべきか?”と。

 

...ということで、いろんな思いや恐れを手放したあと、身体が提示してきた金額については、すんなりと受け入れることができるものでしたので、今後のセッション料金がやっと決まりました。


これからのセッションは$70になります。

 

いやぁ、値段を決めるのに、こんなに大変なことになるとは思っていなかったのですが、自分の心の動きを見ていくと、本当に面白かったです。

 

ということで、5月以降のセッション可能日をウェブサイトにアップしました。

 

もしご興味がありましたらご連絡をお待ちしておりま~す♪


IMG_1518.jpg 



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ




スポンサーサイト

NJにおいしいピザ屋さんがオープン

家の近所に新しいイタリアンレストランがオープンしたというので、Al君と一緒に行ってきました。

Al君がローカル新聞で、市長(イタリア人)がこのレストランで食事をした、という記事を読み、イタリア人の市長が行く位だからおいしいに違いない、というので、ネットで調べてみると、シェフのMr. SalvatoreはNYのSerafinaグループやL'asso、Numero 28など、多くのピザ屋さんでコンサルをしてきた、というではないですか。

これらのピザ屋さんは、NYで定評のあるおいしいピザ屋さんで、そんなレベルのピザが近所で食べられるの?と、ちょいと期待をして行ってきました。

場所はヒスパニック系のお店が連なるBergenline沿い。私たちはたまたま奇跡的にこのレストランの真ん前に車を停めることができましたが、車で行く場合は駐車場探しが大変かも。
IMG_1374.jpg 

店内は縦長になっていて、入り口にバーカウンターがあり、
IMG_1375.jpg

奥には広いダイニングエリアがあります。
IMG_1390.jpg

ビザ生地のブレッド。オリーブオイルに店の名前が書かれているのがお洒落。
IMG_1379.jpg

まだこのお店はオープンしたばかりなのでBYOB(=Bring Your Own Beer、酒類持ち込み)なのもステキ♡ この日は赤ワイン持参で行きました。

さ~て、こちらはアーティチョークとオリーブと生ハムのピザ。
IMG_1383.jpg

私好みの薄い生地 いやぁ、久々においしいピザを食べました。

こちらはイカスミのシーフードパスタ。こちらは普通においしゅうございました。
IMG_1385.jpg

Al君がデザートも食べるというので、へーゼルナッツのアイスクリーム。
IMG_1387.jpg

はい。このお店はピザがおすすめです♪

写真の丸いピザで$15前後。デカい四角いタイプだと$20前後。値段もリーズナブルだし、近所にこのレベルのピザ屋さんができたとは嬉しい限り。

BYOBのうちにまた行きたいです。

Olivella's
7709 Bergenline Avenue,
North Bergen, NJ 07047
Tel: 201-662-6110


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

イースターバニーと白ゆりと

先週のロックフェラーは水仙とヒヤシンスが植わっていて、それはそれはいい匂いが漂っていました♪
IMG_1415.jpg

今年はずっと寒かったので、今頃水仙かぁ。イースターは白ゆりじゃないんだぁ、と思っていたのですが、イースターサンディの翌日の今日、お花が白百合に変わっていたのに気が付きました。
IMG_1490.jpg

あのキレイな水仙はどこへ行っちゃったんだろう、と思いつつ、キレイなユリとツツジに見とれました。
IMG_1492.jpg

そしてこの時期定番のこの方、イースターバニーももれなくいらっしゃいました。
IMG_1502.jpg

まぁ、かわいい♡ 巨大イースターエッグも一緒です。
IMG_1497.jpg

はい。この風景はロックフェラーの風物詩。
IMG_1506.jpg

月曜の朝からこんなかわいい子と、キレイなお花をみて癒されました。
IMG_1508.jpg

ところで、1月から行っているキネシオロジーのモニターですが、4月いっぱいで終了します。
期間中の特別料金のセッションは、おかげさまで4月30日の2枠のみとなりました。

もしセッションに興味をお持ちでいらっしゃる方は、この期間に是非お試しください♪
お問い合わせ、お申込みはこちらからどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ようやく桜の花が咲きました

3月の初めにすでに蕾を膨らませ始めていた桜の花たち。

なのにその後大雪が降り、寒さ続きで、ず~っと彼らは耐え忍んでいました。

昨日までは寒かったのですが、今日は昼間は60℉/15℃超えになるとの予報だったので、今日の午後辺りには桜が一気に開花すると見込み、午後遅い時間からNJにあるBranch Brook Parkに行ってきました♪

うふふっ。Sakuraちゃんの桜レーダーはかなり正確で、私はここ何年もBranch Brook Parkの桜のピークの日を外したことはありません。

昨日までは蕾だった桜も、今日になるとかなり咲き、70%ほどの開花率でした♫
IMG_9324.jpg 

明日は70℉/21℃を超える予想なので、ピークは明日、あさってになると思います。でも週日は仕事でいけないので、今日が私にとってギリギリ見れる一番見ごたえのある日でした。
IMG_9326.jpg 

でも、過去の私のブログでBranch Brook Parkの写真を見ている方はお気づきかもしれませんが、今年の桜は、なんというか、力がないというか、弱々しかったです。
IMG_9339.jpg 

今年はワシントンの桜は寒波のため、かなりダメージを受けたと聞いていましたが、どうやらこちらも同じようです。毎年桜の木にたわわに桜の花が咲いているのに、今年は花が小さいのと、花の数が極端に少ないのです。
IMG_9340.jpg 

で、蕾のまま枯れているのもたくさんありました。う~ん。せつない。
IMG_9342.jpg 

長年ここに桜の花を見に来ていますが、こんな弱々しい桜を見るのははじめてです。
IMG_9344.jpg 

元々儚さを感じる花ですが、今年のは春を感じて喜々と花を咲させるのを楽しみにしていたのに、寒さにじっと耐えてその時を待っていた感がヒシヒシと感じられて、いじらしい

それでもやっと時が来て、美しい花を咲かせてくれたことに感謝します。
IMG_9347.jpg 

ほら。レンギョウの花も例年に比べて弱々しいです。
IMG_9357.jpg 

いつもの年に比べたら力強さには欠けましたが、それでも桜の花の持つエネルギーに触れ、とても満たされた気持ちになりました♡
IMG_9366.jpg 

ホント、桜の花って可憐です。
IMG_9373.jpg 

ここBranch Brook Parkには5000本ほどの桜の木が植わっており、しかも様々な種類の桜が楽しめるのがいいところ。
IMG_9379.jpg 

へへっ。ミツバチも桜の花に酔いしれています。
IMG_9403.jpg 

普段は朝一でこのパークを訪れるのですが、夕方の光もまたキレイ。
IMG_9404.jpg 

やっぱり桜は朝夕の淡い光のほうが可愛く写る気がします。
IMG_9410.jpg 

例年に比べ桜の花の付きはイマイチでしたが、こんなに暖かい気温の中で桜を見るのは始めてかも。
ジャケット不要、半袖の人たちもチラホラするくらいの暖かな陽気。

去年は桜の花はキレイでしたが、32℉/0℃の寒さの中、気力で写真を撮ったのと比べると、こういう暖かいお花見はいいなぁ、と。

ようやくやってきた春を満喫した一日でした♫
IMG_9414.jpg 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

セッションの感想から

このブログの最初の頃に書きましたが、去年の秋にキネシオロジーを学び、今年1月から週末にセッションをさせていただいています♫

おかげさまで、セッションの予約をとりはじめた1月から3月まで、毎週末セッションをさせていただき、なんとなく手ごたえが掴めてきているような気がしております。

ところが、順調にご予約をいただいていたのに、4月になってぱったりと予約が入らなくなりました。

4月いっぱいまではモニターさんを募集しており、特別価格で承っていますので、もしキネシオロジーってどんなものか興味があったり、なにか今の状況を変えたいとか、自分が本当に思っていることを知りたい方などがいらっしゃいましたら、今月中に是非ご連絡ください♫

キネシオロジーについてや、お問い合わせについてはこちらのサイトをどうぞ。(こちらです)


さてさて、先日キネシオロジーのセッションを受けた下さった方からの感想をいただきました。ご本人の了解を得ましたので紹介させていただきます♫

今日はとても長~いセッション、大変ありがとうございました。
そしておつかれさまでした。

全然知らなかったキネシオロジーに今日は初挑戦させて頂いて、
まさか、自分の今までの人生の大きなライフ・イベント事に具体的に思い返す事になるとは
思ってもいませんでした。そういう機会もなかったので、ビックリしましたが、
大変ありがたい、貴重な体験になりました!

Sakuraさんが的確に私の体を読んで下さり、タイムラインに関しては100%的中していてこれまたビックリでした。

自分でも忘れていたような出来事、感情まで体が、Sakuraさんにお伝えしていたと思うとちょっと恥ずかしいですが。(笑)

Sakuraさんの優しいお声とハンドタッチにお任せして、リラックスしてしまい失礼しました。

また近い将来、お願いをさせて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

これから変容を感じたら、ご報告させて頂きま~す。


この方は、キネシオロジーのセッション初体験で、とりあえず身体からどんなことが出てくるのか聞いてみたい、ということで、テーマはおまかせでセッションを行いました。

こういうことはよくあって、テーマはおまかせ、ということも可能です。そういう場合は、スキャンチャートから、身体に今日ワークしたほうがいいテーマを聞いていきます。

なのでそれ自体は問題がないのですが、この日はスキャンリストから2つの言葉がキーワードとして選ばれたものの、その後、私はかなり苦戦いたしました。

キーワードはよくある言葉だったので、その言葉から連想される問題を探ろうとしたのですが、反応する言葉はどうもピンとこないものばかり。

ピンとこないものが出てくる時は、霊障など、身体が何かその方とは別のエネルギーの影響を受けている場合が多いのですが、この方にはそういうものは憑いておらず、どう考えてもおかしいのです。

う~む...、と悩み、この方の身体に聞いてみました。

”私(Sakura)のことを信用していますか?” 反応なし
”私(Sakura)のことを信用していませんか” 反応あり

反応あり、ということは、彼女の身体は私のことを信用していないと言っているのです。

なるほどな~。

キネシオロジーのセッションがどんなものか、ある程度ご存じの方でしたら、心の準備も出来ているでしょうけど、どんなものかよくわからないでいらっしゃったりすると、潜在意識にブロックがかかるのも無理はないなぁ、と。

よ~く考えてみたら、慣れ親しんだ旧ブログをクローズして、新しいブログを立ち上げようと思ったのは、キネシオロジーのセッション中に、お伝えできなかったことや、私が感じたことなどを書き留めていきたいなぁ、と思ったからで、やっぱりこれからブログで、セッションや私の気づきを書いていき、セッションを受けて下さる方の参考というか、こんなことをやれるんだ、やるんだ、ということが事前に少しでも理解いただけたらなぁ、と思いました。

(セッションを受けるタイミングって、その方が必要な時にやってくると思うし、セッションについて知っていても、知らなくても、身体はちゃ~んとその人がその時に必要なことを伝えてくるので、本当は問題はないのですけどね)

さて、本題に戻ります。

この方の潜在意識は”私を信用しない”と言ってきたわけですが、そう言ってきてくれる、ということは、本当は伝えたいことがあるのだということ。

なので、もし私がちゃんと今日ワークするべき問題に辿り着いたら、ちゃんと教えてもらえるか?と身体に聞いたら ”Yes” という答えが返ってきたので、それからひたすら身体に質問をし続けました。さすが、身体に二言はなく、これだ!というキーワードに当たると、そうです!と反応してくれて、しばらく模索しているうちにブロックも外れてきて、ようやく問題と目標に辿り着きました。

最初はどこへ導かれるのか、全く見当がつきませんでしたが(っていうか、毎回のセッションがそうなんですが)、出てきたテーマや問題は、クライアントさんが納得してくださるものでした。

そして、今問題として感じていることの要因となったものをさらに掘り下げていくと、インナーチャイルドや14才以降の経験などイロイロなものが出てきました。

ここで身体が何歳の時の○〇に関しての体験、と訴えてくるのですが、それを謎解いていくと、あ~、だからこういう思考(考え方)が生まれそういう現実を作っているんだ、と腑に落ちることが多く、毎回身体が伝えてくる叡知に驚かされます。

それが、この方の言う
自分の今までの人生の大きなライフ・イベント事に具体的に思い返す事になるとは思ってもいませんでした。”
ということなのですが、

年齢退行をしてこの年に何がありましたか?と伺うと、大抵の方は、すっかり忘れていた出来事について、”あ~、あの時こんなことがありました”と、思い出されます。

さて、それらの出来事自体はけっして悪いことばかりではないのですが、その時に感じた感情が身体に残っていたり、思い込みとなると、その感情や思い込みが今の現実に繋がっていきます。

例えば親が苦労している姿をみて、人生は大変だ、と子供の頃に感じ、それがエネルギーとして残っていると、大変な人生が現実として現れてきたり、親の愛を感じることが出来ず、愛されなかった思いを持っていると、人との関わりに問題がでてきたりします。

キネシオロジーでは、今問題となっている根本要因を探り、いつどこでその感情を感じたのかを探り当て、その時の感情をリリースし、必要な意識や感覚に戻す調整をしていきます。

で、とても不思議なのですが、潜在意識に溜まっているエネルギーをリリースし、意識を変えると、違った現実が現れてきます。

例えば、”人生は大変だ”という思い込みでいる方は、”大変なのが人生”から、”人生は大変なことばかりじゃなく、ラクに生きることも可能♫” になって生きやすくなったり、”愛されなかった思い”を抱えていた人が潜在意識を調整すると、人との関わりにおいて変化が生じてきます。

これがどうして起こるのか。

これについて、もうちょっと書いてみたいと思いますが、長くなったので、続きはまた後日♫


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ